【ロボロフスキーハムスター】手乗りできる!?4ステップと注意点

アイキャッチ_ロボロフスキーハムスター_手乗り懐かせ方

こんにちは!ハムスター大好き家族「はむねこ家」の妻 まおみ です。

このブログでは、ハムスターを大切に育てるために知っておきたい知識を解説しています。

まおみ
まおみ

私は飼育本や文献を10冊以上読んできた「飼育本マニア」です!ジャンガリアン・ロボロフスキー・ゴールデンを育ててきました。


今回の記事は、ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうためのコツと注意点についてです!

飼い主<br>さん
飼い主
さん

ロボロフスキーハムスターを飼ってみたいけど、手乗りしてくれるの?

とお考えの方のために、

  • ロボロフスキーハムスターの手乗りのコツ ④ステップ
  • 手乗りさせるまでの注意点

について、はむねこ家で飼っていたロボロフスキーハムスター2匹の実例も交えながら解説していきます!

まおみ
まおみ

手乗りできたら可愛いし、健康チェックもしやすい!

はむお
はむお

ただ、ロボロフスキーハムスターは手乗りが難しいって言われてるよね。


先に簡単にまとめておくと、ロボロフスキーハムスターは人になつきにくい、手乗りできないと言われることもありますが、手乗りできる可能性はあります!

この記事を読めば、ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうために、どういう手順を踏めばいいかが分かります。

ぜひ最後までご覧ください!

hamsterbook

ロボロフスキーハムスターとは

ハムスター 水槽ケージ オススメ ロボロフスキーハムスター

ロボロフスキーハムスターは警戒心が強い

まず、ロボロフスキーハムスターについて確認です。

ロボロフスキーハムスターはペットとして飼われる動物の中でいちばん身体が小さいです。

愛玩用の中で最小のロボロフスキーハムスターの体長は約 7 ㎝前後、体重 15~40g

環境省 – 家庭動物等飼養保管技術マニュアル

ですので、とても臆病な性格をしていて警戒心が強いです。

敏捷性が高く、性格も臆病で警戒心が強く、人に馴れない。

1.ハムスターの基礎 – epc-vet.com

はむねこ家で飼育した経験から言うと、同じドワーフハムスターという総称でひとくくりにされるジャンガリアンハムスターとはだいぶ性格や挙動が違う印象です。

特に、はむねこ家にお迎えしたロボロフスキーハムスターのうち、ノーマルの「チャップリン」はとにかく臆病で、巣箱からほとんど出てきませんでした。

同じような悩みを抱えている方は、コチラ↓の記事もご覧ください。

ロボロフスキーハムスターはなつくのか

文献によっては、「ロボロフスキーハムスターは人になつかない」と書かれていますが、SNSではロボロフスキーハムスターを手乗りさせる飼い主さんも見かけます。

ですので、

飼い主<br>さん
飼い主
さん

ウチのロボちゃん、なつくことは無いのか・・

と悲しむ必要はありません。

はむねこ家でも、ちゃんとなついて手乗りしたロボロフスキーハムスターがいます

まおみ
まおみ

実体験については、記事の後半で紹介しますね!

これまで飼育してきた経験から、ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうためのコツがわかったので、ここから紹介する方法をぜひ試してみてください。

ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうまで【4ステップ】

ハムスター ロボロフスキーハムスター なつく 手乗り

ではここから、ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうためのコツ4つのステップに分けて解説していきます。

① ロボロフスキーハムスターに環境に慣れてもらう

まず、ロボロフスキーハムスターにいまの飼育環境に慣れてもらう必要があります。

この過程は、どの種類のハムスターにも共通しますが、警戒心の強いロボロフスキーハムスターについては、この慣れてもらうための期間を丁寧に過ごすほうが良いです。

特に、ロボロフスキーハムスターをお迎えしてからの1週間は、本当に我慢して、必要最低限のお世話だけに徹してください。

まおみ
まおみ

なるべく干渉しないように!

ハムスターをお迎えしてから最初の1週間に気を付けるポイントについては、

>> ハムスターのお迎え1週間の過ごし方【気を付けることは3つ!】

をご覧くださいね。

ぴぃちゃん<br>(ロボ)
ぴぃちゃん
(ロボ)

ここは安全な場所なんだな!!

としっかり認識してもらえるように、自分を律してハムスターに干渉しないように過ごしてください(笑)

② ロボロフスキーハムスターにエサを手渡しする

ハムスター ロボロフスキーハムスター 手乗り なつく
手からエサを受け取る
「ぴぃちゃん」

ステップ①の環境に慣れてもらうための期間を1~2週間とったら、次はエサの手渡しに挑戦してみましょう!

まおみ
まおみ

ここでやっとスキンシップが取れますね!

おそらくまだ警戒していて手に近づきにくいと思いますので、ひまわりの種粟ボールなどの美味しいおやつで誘惑すると効果的です。

はむお
はむお

はむねこ家のロボちゃん2匹は、粟ボールが大好きでした!

そして、ここで注意点なのですが、ロボロフスキーハムスターがエサを受け取らなかった場合、追いかけないでください。

しばらく手を同じ場所に置いたまま様子を見て、それでも食べなさそうなら静かに退散しましょう。

まおみ
まおみ

追いかけたら、「この手は怖い!」と学習してしまうかも・・

受け取ってくれなかったら、その日は諦めて、また次の日にチャレンジしましょう!

根気よく続けていると、次第に受け取ってくれるようになりますよ!

③ ロボロフスキーハムスターに手のひらでエサを食べてもらう

ロボロフスキーハムスター なつく ハムスター エサ 手乗り
手のひらの上でエサを食べる「ぴぃちゃん」

先ほどのステップ②で、手からエサを受け取ってもらえるようになったら、次は手のひらにエサを乗せて待機してみましょう!

手のひらの中央にエサを乗せて、じっと動かずに待機します。

やはり最初は警戒して手のひらに登ってくれないかもしれません。

その場合は、ステップ②と同じように静かに退散しましょう。

まおみ
まおみ

特に警戒心の強い性格の子だと、ここが山場になるかも?

粟ボールなどのおやつでも上手くいかない場合は、ハムスターの大好きな「はむはむぴゅーれ」を手のひらに塗ってみるのもアリです!

出典:マルカン はむはむぴゅーれ商品ページ

④ ロボロフスキーハムスターが手のひらに乗ってからエサをあげる

ここが最終目標

ステップ③で、ロボロフスキーハムスターに

ぴぃちゃん<br>(ロボ)
ぴぃちゃん
(ロボ)

この手は安心してエサをもらえる場所だ!

としっかり認識させたら、エサを何も乗せずに手のひらを置いて待機してみましょう!

警戒心が解けてくれた子は、手のひらに乗ってくるかもしれません。

ロボロフスキーハムスター 手乗り ハムスター なつく

ここまでできたら、れっきとした「手乗りハムスター」ですね!!

まおみ
まおみ

ガッカリさせないように、ちゃんと手の上でエサをあげてね!


ここまでの手順を焦らずに時間をかけて、根気強く進める必要があります。

この手乗りのコツ④ステップで、うまく手乗りしてくれる子もいるかと思います。

次は、はむねこ家で飼っていたロボロフスキーハムスターの2匹が手乗りに挑戦したときの例を紹介していきます。

スポンサーリンク

ロボロフスキーハムスターの手乗りの実践例

ハムスター ロボロフスキーハムスター ノーマル ブルーパイド 多頭飼い
(左)チャップリン・(右)ぴぃちゃん

はむねこ家が「もふもふぷにぷに」というブリーダーさんが集まるイベントで、同じブリーダーさんから同時にお迎えした2匹のロボロフスキーハムスター「チャップリン」と「ぴぃちゃん」

まおみ
まおみ

彼らが手乗りができるようになったのか、紹介していきます。

ブルーパイドのロボロフスキーハムスターが手乗りになった

ハムスター 手乗り ロボロフスキーハムスター なつく
ブルーパイドの「ぴぃちゃん」

まず、ブルーパイドのロボロフスキーハムスター「ぴぃちゃん」についてです。

まおみ
まおみ

ぴぃちゃんは生まれつきとっても好奇心旺盛で、警戒もしつつ、めちゃくちゃ走り回って冒険する子。

結果から先に言うと、ぴぃちゃんは手乗りハムスターになってくれました!!

さきほど紹介した④ステップを徹底して、最初の2週間くらいでなんとかエサを手渡しできるようになりました。

手乗りになるまではだいたい1ヶ月くらいかかったと思いますが、いちど覚えてからは簡単に手乗りしてくれるようになりました。

体重は26gくらいだったので、手に乗っても軽いんです(笑)

か弱い小さな身体を私の手にゆだねてくれて、とっても嬉しかったです!

ノーマルのロボロフスキーハムスターは手乗りできなかった

ハムスター 粟の実 ロボロフスキーハムスター
ノーマルの「チャップリン」

次はノーマルのロボロフスキーハムスター「チャップリン」ですが、この子は手乗りになることはありませんでした。

理由は明白です。

まおみ
まおみ

チャップリンは、とっっっても警戒心が強い子!!超ビビり!!

なので、最初から手乗りは難しいだろうと予想していました。

どれだけビビりかと言うと・・・

飼い主が離れたところから観察していたとき。

チャップリンが、「誰も居ない・何もない空間」に急に反応して振り向き、驚いて猛スピードで巣箱へダッシュ!

目線で追いかけるのが不可能な速さ!!

はむお
はむお

そんな姿を何度も見かけました(笑)

ぴぃちゃんと同時にお迎えして、同じようにお世話してきたのに、ここまで違うとは・・(笑)

ただ、手乗りにはなれなかったものの、エサを手から受け取るところまでは頑張ってくれました!

飼い主の手が近くにあるだけで逃げ回っていた頃から考えれば、大健闘です。

ロボロフスキーハムスターに手乗りさせるための注意点

ハムスター ペレットだけ ロボロフスキーハムスター 巣箱

ここまで、ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうためのコツと、はむねこ家での実践例を紹介してきました。

次は、ロボロフスキーハムスターが手乗りしてくれるまでの期間に注意しておきたいことについて、解説していきます。

ロボロフスキーハムスターが手乗りするまで焦らない

まず注意したいことは、手乗りしてくれるまで焦らないことです。

飼い主としては、手乗りしてくれることを目標にお世話しているので、どうしても

飼い主<br>さん
飼い主
さん

今日、手乗りしてくれないかな~

と望んでしまうのは仕方がないことです。

でも、ロボロフスキーハムスターがまだ心の準備ができていないのに、無理やり手に乗せようとすると

ぴぃちゃん<br>(ロボ)
ぴぃちゃん
(ロボ)

人間の手ってこわい!!いやだ!!

と学習してしまうかも。

手乗りを急かしてしまったが故に、逆に手乗りしてくれるまでの期間が延びるかもしれません・・

手乗りを望む飼い主さんとしては、「どれだけ急がずに我慢できるか」という自分との闘いでもあります!

「急がばまわれ」を合言葉に、辛抱強くロボロフスキーハムスターと接していきましょう。

ロボロフスキーハムスターが手乗りするかは個体差がある

そもそも大前提として、すべてのロボロフスキーハムスターが手乗りできるわけではないと、しっかり認識しておきましょう。

もともと、ロボロフスキーハムスターは観賞用と言われていたりもします。

手乗りなどのスキンシップをはかるのではなく、観賞用の種類と言える。

1.ハムスターの基礎 – epc-vet.com

ですので、むしろ手乗りできればラッキーぐらいのつもりで接する方が、飼い主さんもロボロフスキーハムスターも心穏やかに過ごせると思います。

はむねこ家のチャップリンも、最後まで手乗りになることはありませんでしたが、私たち飼い主側もはじめから諦めていた部分がありました。

ですので、手乗りを無理強いしたこともないですし、チャップリンなりに飼い主の手に少しずつ慣れてくれていたので、お互いに心地よく過ごせたと思っています。

まおみ
まおみ

「手乗りさせたい」という気持ちは、ある意味「飼い主のエゴ」です。

私たち飼い主側の欲求を押しつけるのではなく、しっかりロボロフスキーハムスターの個性に目を向けて、その子に合わせたお世話をしてあげるようにしましょう。

ロボロフスキーハムスターの手乗りに挑戦しよう【まとめ】

ロボロフスキーハムスター 多頭飼い 睡眠

以上、ロボロフスキーハムスターに手乗りしてもらうためのコツと注意点でした。

まおみ
まおみ

ロボちゃんの手乗りは難しいけど、乗ってくれたときの感動がすごい!

臆病な性格のロボロフスキーハムスターの個性にしっかり向き合いながら、無理のない範囲で、ゆっくりと手乗りに挑戦してみましょう!

これからロボロフスキーハムスターを飼おうと思っている方、飼い始めた方の参考になれば幸いです。

それでは!