ハムスターは慣れるまでどのくらいかかる?【体感2ヶ月です】

ハムスターが慣れるまでどのくらいかかる?【体感2ヶ月です】コレは知っておくべき

こんにちは!ハムスター大好き家族「はむねこ家」の妻 まおみです。

このブログでは、ハムスターを大切に育てるために知っておきたい知識を解説しています。

まおみ
まおみ

私はこれまでハムスターの飼育本を10冊以上読んできた「飼育本マニア」です!ジャンガリアン・ロボロフスキー・ゴールデンの飼育経験があります!

【ハムスター初心者の方へ】

ハムスター初心者の方のために、「ハムスターの飼い方」をわかりやすく記事にまとめました!

はむお<br>(夫)
はむお
(夫)

1冊の書籍になりそうなボリュームだね!

きっとお役に立てますので、ぜひご覧ください!

今回は「お迎えしたハムスターが慣れるまでどのくらいかかるのか」というテーマです。

飼い主<br>さん
飼い主
さん

ハムスターに触りたいのに、なかなか慣れてくれない!

というお悩みがある人も多いと思います。  

この記事では

  • 「ハムスターが慣れるまでどのぐらいかかるの?」
  • 「うちのハムスター、ほとんど巣箱から出てこないし・・」
  • 「まったく触らせてくれないよ~」

という人に向けて、ハムスターが慣れるまでどのくらいかかるのかについてお話します。

はむねこ家でお迎えしたゴールデンハムスター「ぽっちゃん」が新しい環境に慣れてくれるまでの実体験も交えながら解説していきます。

についてお話します!

スポンサーリンク

ハムスターが慣れるまでどのくらいかかる?【体感2ヶ月です】

ハムスターが慣れるまでどのくらいかかるのか?という疑問ですが、わたしの体感としては2ヶ月はかかります。

飼い主<br>さん
飼い主
さん

えー!そんなに!?

と思う人もいるかもしれません。

もちろん、1週間で慣れる子も1ヶ月で慣れる子もいます。

ここでいう2ヶ月というのは「うちにきて全然巣箱からでてこない」「全然触らせてくれない」という警戒心強めのハムスターが慣れるまでには2ヶ月かかるということです。

ハムスターが嫌がることをしていませんか?

飼い主<br>さん
飼い主
さん

ウチは2ヶ月経ってるのに全然慣れてくれないよ!

っていう方。

もしかして、ハムスターが嫌がることをしていませんか?

お迎えしてすぐのころ、巣箱を除いたりベタベタ触ったりしていませんでしたか?

もしそうであれば、一度距離を置いてください。

  • 手早く最低限のお世話のみ(エサ・水・床材交換)
  • 1週間ほどは触らない
  • ケージものぞかない

  

こうして距離を置いてから、再度こちらの記事を読んでみてください。

 

大切なのは、ハムスターのペースに合わせて距離を縮めていくことです。

ハムスターが慣れるまでどう変化する?【実例を紹介】

実は、今年の1月初めにゴールデンハムスターをお迎えしました。

一般的に、ゴールデンハムスターは人に慣れやすいと言われています。

しかし、実態はこうです。

  • 本当にゴールデンハムスターですか?ってくらいびびり(はむねこ家のロボロフスキーよりびびる)
  • 本当にゴールデンハムスターですか?ってくらい引きこもり(はむねこ家のロボロフスキーより引きこもる)

 

まおみ
まおみ

しかもオスなのに。正直一生慣れてくれないと思った(笑)

そんなぽっちゃんの変化について書いていきます。

  

お迎え1週間:たまに巣箱からでてくるように

お迎えして1週間。もちろん、お世話は最低限にして見守っています。

その結果、たまーに人前にも出てくるようになりました。

でも、たまーにです。まだまだ慣れない感じ。

 

お迎え2週間:巣箱から姿は見せてくれるがびびりまくり

お迎えして2週間。夜9時半ごろに姿を見せてくれるようになりました。

しかし、びびりまくり。絶対にひとに近づかない。ぱっとご飯を頬袋につめて退散。

電気を暗くして人がいなくなると、回し車にのって活発に活動します。

もし突然電気がついて明るくなれば、耳を立てて警戒し巣箱に帰る日々(笑)

そんな状態が1ヶ月以上続きました。

 

お迎えして1ヶ月半:巣箱から出てくる時間も多くなって、なでなではOKに

ここまでだいぶ時間が空きます。お迎え2週間~一か月半まではずっと同じ状態だったからです。

それでも辛抱強く、手乗りにするまでの手順で距離を縮めていると、

ある日突然触らせてくれるようになったんです!!!

まおみ
まおみ

ぽっちゃんが手に興味をもって近づいてくるので、そっと触れてみると全然逃げない!!!

この時点で、「この人間の手(わたしの手)は自分の敵ではない」と認定してくれたのだと思います。

そこからはとんとん拍子に慣れてくれます。

 

お迎えして2ヶ月:人の手が敵ではないとわかり抱っこもOKに

お迎えして1ヶ月半~2ヶ月の間、慣れるスピードはぐんとあがります。

今では、手を差し出すとのぼってくるようになりました。

抱っこしても、触ってももうびびることはなくなりましたし、ぽっちゃんの活動量も増えました。

電気がついていて明るくても、人がいても、お構いなしに回し車で走ったりケージ内を走ったりしています。

 

ハムスターは突如慣れます

わたしが今までジャンガリアンハムスター2匹、ロボロフスキーハムスター2匹、ゴールデンハムスター1匹を飼って思うことは、

全然慣れない子でも根気よく距離を縮めていたら突如慣れるようになるということです。

 

ハムスターは私たちが想像する以上に警戒心が強いです。特に、賢いゴールデンハムスターならなおさら。

でも、その分「この人間は敵ではない」と認定されると慣れるのは早い。あっという間に距離が縮まります。

  

なので、今「ハムスターが慣れてくれない」「ハムスターが巣箱から出てこない」とお悩みの方は、もう少し辛抱強く待ってみてください。そして、ハムスターの嫌がることをしないこと!

ハムスターは駄々っ子だと思って、彼らの食べたいときにおやつをあげる、触ってもOKな時に触るを徹底していれば「この人間はいいやつ」だとわかってもらえます。

「慣れるまでの期間、もっと姿が見たいよ」という方へ

ハムスターをお迎えしてから慣れてくれるまで、はむねこ家では2か月掛かってしまいました。

お子さんのご希望でハムスターをお迎えしたようなパターンだと、

ハムスターが活動している姿をなかなか子どもに見せてあげられなくて残念

こども
こども

いつになったら一緒に遊べるの?

っていう状況になりますよね。

そんなご家庭にオススメなのが、ペットの見守りカメラです!

はむねこ家でも実際に導入しました。

ゴールデンハムスターの「ぽっちゃん」、ロボロフスキーハムスターの「ぴぃちゃん」「チャップリン」が慣れるまでの間、怖がらせることなく活動している姿をたくさん見られたので、ホントに大活躍でした!

はむお
はむお

夜中に活動している姿を録画できるよ!

まおみ
まおみ

スマホで再生できるから便利ね!

外出先からでも、スマホでハムスターたちの状態を確認できるので、1台あると本当に安心できます。

見守りカメラのメリットや、はむねこ家で実際に使用した感想をコチラ↓の記事にまとめています。

ご覧ください!

まおみ
まおみ

全国のハム飼いさんが、ハムスターといい関係を築けますように!

ではまた!


ハムスター初心者さん必見!
初心者向け!ハムスターの飼い方【完全ガイド】
初心者さんのために、【ハムスターの飼い方】を全力でまとめました! ぜひご覧ください!
スポンサーリンク
はむねこメモリアルの管理人

ハムスターが大好きな「まおみ」と言います。これまで読んだハムスター飼育本は10冊以上。自称「飼育本マニア」です!これまでジャンガリアン、ロボロフスキー、ゴールデンたちを飼育してきました。でも、初めてハムスターを飼ったときは分からないことばかりで悩みっぱなし。たくさん試行錯誤しました。みなさんが飼っている可愛いハムスターたちが幸せな時間を過ごせるよう、書籍で得た知識や、これまでの経験を活かして「飼育の悩みを抱える飼い主さん」・「これからハムスターを飼いたい人」に少しでも役に立つ情報をお伝えできれば幸いです。

\ まおみをフォロー /
コレは知っておくべき初心者さん向け
\ この記事をシェア /
はむねこメモリアル