当サイトはプロモーション広告を含みます。
スポンサーリンク

ハムスターがかじり木をかじらない?【それ、いらないかも】

アイキャッチ_ハムスター_かじり木_かじらない ハムスターの行動

ハムスターの飼育グッズとしても売られている「かじり木」。  

かじり木を使われる方の中には、

  • ハムスターの歯の伸びすぎ防止
  • ケージの噛み癖を直す

などを目的とされている方が多いのではないでしょうか。

ですが、

飼い主<br>さん
飼い主
さん

ウチの子、全然かじり木をかじってくれないなぁ。

ということがよくあります。

でも、かじってくれなくても大丈夫です。

ハムスターに「かじり木」は必須ではありません。

この記事では

  • かじり木がいらない理由
  • どうやってケージを噛むのを防ぐのか

について解説していきます。

まおみ プロフィール アイコン
まおみ
  • ハムスター大好き「はむねこ家」の母
  • 飼育本を20冊以上読んだ「飼育本マニア」
  • ジャンガリアン・ロボロフスキー、ゴールデンの飼育経験あり
ハムスターの飼育本
私の本棚をチラリ

当ブログ「はむねこメモリアル」では、ハムスターを大切に育てたい飼い主さんに向けて、お役立ちコンテンツを発信しています♪

はむねこ家も、「歯の伸びすぎ防止やケージの噛み癖」に効果があると聞いて、2代目ハムスターきゅーちゃんのケージにかじり木を入れていました。

しかし、かじり木にまったく興味を示さず、ほぼかじらず・・そのうちかじり木は撤去。

まおみ
まおみ

ほんとに見向きもしなかった。

今もかじり木は使っていませんが、特にトラブルは起こっていません。

この記事を読めば、ハムスターのかじり木に対する考え方がきっと変わります

ぜひ最後まで読んでくださいね♪   

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハムスターにかじり木がいらない理由

ハムスター かじり木 かじらない いらない

ハムスターの歯はペレットをかじると自然に削れるから

ハムスターにとって、歯を削ってメンテナンスするためにかじり木が必須だと思われていますが、ペレットをかじるだけで大丈夫です。

一般的に売られてるハードタイプのペレットをそのまま与えていれば、ハムスターがペレットを食べることで上下の歯がこすれて、自然と削れます。

歯が伸びすぎることはありません。

ハムスター ペレットだけ ロボロフスキーハムスター 巣箱

またハムスター自身でも、歯ぎしりなど歯をこすり合わせることで、歯の長さ調整をしているそうです。

はむねこ家では、飼っているロボロフスキーハムスター2匹にも、かじり木を与えていません。

毎日ペレットだけ食べていますが特に問題ありません。

ですが、もし

飼い主<br>さん
飼い主
さん

ウチの子、ペレットあんまり食べてくれない・・

という場合は、ペレットを噛むことによる歯の調整ができないので、とりあえずかじり木は与えておく方が良いです。

そして、ペレットをしっかりと食べてくれるように対策をする必要があります。

まずは、ハムスターの食いつきが良いペレットを探してみましょう。

味の好みには個体差がありますので、いろんな種類のペレットを試してみるしかありません。

>> 【ハムスター ペレット】食いつきがいいのはこれ【試してみて】

はむねこ家が愛用しているペレットは、ジェックスさんの「ハムスター プレミアムフード」です。飼っているハムスター全員がよく食べてくれました!

また、普段からミックスフードを与えていませんか?

美味しいひまわりの種ばかり選んで食べてしまうので、ミックスフードはオススメしません。

>> ハムスターのエサはペレットだけでOKです【種類や選び方も解説】

スポンサーリンク

ケージの噛み癖はかじり木で直らないから

ハムスターのケージ
金網があるケージは高確率で噛みます。

よく、

飼い主<br>さん
飼い主
さん

かじり木をいれているのにケージを噛む・・

という声を聞きますが、ケージの噛み癖はかじり木では直りません。

なぜなら、ケージを噛む理由が他にあるからです。

多くは、

  • 金網ケージを使っているから。
  • ケージを噛めばおやつがもらえると覚えているから。
  • ケージを噛めば外に出られると思っているから。
  • ケージが狭すぎる、安心して寝られる場所がないなど環境に不満があるから。

などが理由です。 

特に、ハムスターは高確率で「金網ケージ」を噛みます。

そして、ケージを噛むことは歯のトラブル「不正咬合」の原因にもなります。

※不正咬合(ふせいこうごう)

ケージの網などをかじり続けることで、歯が折れたり変な方向に曲がったりして、歯のかみ合わせが悪くなること

ほとんどがケージを噛むなどの後天的な理由によるもの。

いちど不正咬合になると、定期的に歯切りをすることになります。

家庭で歯切りをするのはかなり難しいです。歯切りをしてくれる病院に定期的に通わなければなりません。

はむねこ家のきゅーちゃんも、金網ケージを噛んで不正咬合になり、頻繁に動物病院へ通うことになりました。

まおみ
まおみ

かなり医療費もかかったから、不正咬合は飼い主の負担も大きいです。

はむお
はむお

ハムスターによく起こるトラブルなので、ペット保険も適応されます。

>> ハムスターの保険はいらない?【後悔】医療費より保険料が安かった

ケージを噛むのをやめさせる一番の対策は、水槽型のケージや衣装ケースなど、「平屋の噛めるところがない」ケージにかえることです。

水槽をケージにするメリットについては

>> ハムスターには水槽ケージがオススメ!3つの理由で楽しく飼える♪

をご覧ください。

スポンサーリンク

かじり木を「かじれない」には要注意

ハムスター ジャンガリアンハムスター ペレット
きゅーちゃんは、不正咬合で硬いものが食べられなくなりました。

ハムスターがかじり木を「かじれない」場合、注意が必要です。

かじり木を「かじらない」のと、「かじれない」のではわけが違います。

「かじれない」ということは、歯に何らかの問題があるかもしれないからです。

この場合、

  • エサを食べる量が減った
  • 体重が減ってきた
  • 口が閉まらない

など、何らかの形で異常がみられるはずです。

お近くの小動物を診てくれる病院を受診してください。

>> ハムスターを病院へ連れて行く方法【キャリーケースを準備】

スポンサーリンク

ハムスターにかじり木をかじってほしいなら

ハムスター ジャンガリアンハムスター かじる エサ

ここまで、ハムスターにはかじり木がいらないという話をしてきました。

ですが飼い主目線の話をすると、

飼い主<br>さん
飼い主
さん

かじり木をかじっている姿を見たい!

というのが本音ですよね!

ここからは、ハムスターにかじり木をかじってもらうためにできることを紹介していきます。

かじり木の商品をいろいろ試す

ハムスターのかじり木と言っても、いろんな商品が存在しています。

天然の素材のものがほとんどだと思いますが、素材になっている木材の種類はさまざまです。

ハムスターは味の好みに個体差があるので、素材の違うかじり木を与えると、かじってくれるかもしれません。

まおみ
まおみ

はむねこ家がピックアップしたかじり木を、いくつか紹介していきます。

SNS映え間違いなしのかじり木

まず紹介するのが、マルカンさんの「かじりギター!」です。

ネーミングセンスが抜群ですね(笑)

インスタグラムで、このかじりギターを手に持ってかじっているハムスターを何度か見かけて、めちゃくちゃかわいかったです♪

まおみ
まおみ

素材は柔らかめの天然木なので、安心ですね!

かじりギターの素材は、マルカンさんの公式HPによると「天然木」との表記だけだったので、木材の種類まではわかりません。

国産木材の細枝タイプのかじり木

次は、国産木材で種類もわかっている細枝タイプのかじり木です。

木材によって風合いが異なり、見るからにかじっても安心という風合いですね。

いろんな木材を試してみると、ハムスターの好みがわかって面白そうです。

巣箱を天然の木製にする

飼い主<br>さん
飼い主
さん

かじり木の商品をせっかく買ったのに、かじってくれなくて勿体ない・・

そんな思いはもう嫌だ、という方にオススメなのが、ハムスターの巣箱を天然の木製のものにすることです。

ハムスター 巣箱 かじり木 2階でごはん
天然木製
「はむちゃんの2階でごはん」

天然の木でできた巣箱はかじっても安心なので、「かじり木 兼 巣箱」というコスパ良しの商品です。

これなら、もしハムスターがかじってくれなくても巣箱として活躍してくれます。

まおみ
まおみ

「損した!」って思わずに済むね!

ちなみに、はむねこ家では、途中からハムスター全員の巣箱にマルカンさんの「はむちゃんの2階でごはん」を採用し、愛用しています。

ゴールデンハムスターの「ぽっちゃん」には、かじり木を与えていませんでしたが、この巣箱を破壊する勢いで角をかじりまくってました(笑)

ぽっちゃん
ぽっちゃん

てへ。

この「はむちゃんの2階でごはん」の使用感については、別の記事↓でレビューしています。

安心・高機能・コスパ良しなので、オススメです!

スポンサーリンク

ハムスターはかじり木がなくても大丈夫

ハムスター かじり木 天然木 巣箱 ゴールデンハムスター

以上、ハムスターがかじり木をかじらない?【それ、いらないかも】というお話でした。

飼い主<br>さん
飼い主
さん

かじり木をかじってくれなくて心配。

という気持ちはわかります。

でも、食事で歯がこすれて歯は削れますし、ケージの噛み癖はかじる原因を見つけることが大事です。

まおみ
まおみ

かじってくれたらラッキー!くらいの気持ちで与えると気持ちがラクですよ!

はむお
はむお

ケージの噛み癖は、水槽ケージにするのが最善策です!

みなさんが素敵なハムスター生活を送れますように! 

ではまた!